特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京パラリンピック

ブラジル柔道代表、弘前で事前合宿覚書 前田光世が「縁結び」 /青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
弘前市の県武道館の柔道場を視察するライナ会長(右から2人目)やマルドナド選手(右)
弘前市の県武道館の柔道場を視察するライナ会長(右から2人目)やマルドナド選手(右)

 弘前市とブラジル視覚障害者スポーツ連盟は31日、ブラジルの視覚障害者柔道チームが2020年東京オリンピック・パラリンピックに出場が決まった場合、同市で事前合宿を行う方向で協議する覚書を締結した。同市出身でブラジルに柔道を広め、現地に骨をうずめた柔道家・前田光世(1898~1941)が「縁結び」の役割を果たした。【松山彦蔵】

 この日、同連盟のサンドロ・ライナ会長と葛西憲之市長が覚書に調印。市が事前合宿の練習場などを準備し、チームの宿泊・移動費を負担する予定で、詳細は今後の協議で詰めるという。

この記事は有料記事です。

残り924文字(全文1172文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集