メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

杉並区

「古里への恩返し提唱」 来年度ふるさと納税、事業に寄付募る /東京

 杉並区の田中良区長は31日、2017年度から「ふるさと納税制度」を活用し、福祉の充実や被災地支援などの取り組みに寄付を募る方針を明らかにした。寄付者への返礼品を「区の事業への支援」に換えるもので、全国で豪華な返礼品を競い合う状況に一石を投じるのが狙い。税収減に悩む大都市部の苦肉の策でもあるが、田中区長は「古里への恩返しという本来の理念を提唱したい」と強調する。 ふるさと納税は、出身地などの自治体に寄付することで、…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  2. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  3. 漁船内に覚醒剤600キロ 昨年押収量の半分に匹敵 所持容疑で11人逮捕 熊本・天草

  4. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです