あがらのまち自慢

釜滝の甌穴(紀美野町) 信仰招いた不思議な穴 /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
河川敷の甌穴を指し示す伊南住職=和歌山県紀美野町釜滝で、稲生陽撮影
河川敷の甌穴を指し示す伊南住職=和歌山県紀美野町釜滝で、稲生陽撮影

 紀美野町の山間部に「釜滝」という地名がある。しかし、地域を流れる真国川には一般的なイメージとして浮かぶ滝はなく、河川敷に「甌穴(おうけつ)」と呼ばれる無数の丸い穴があるだけだ。この「釜滝の甌穴」は最大で深さ2メートルもあると言われるが、いつからあるのか、など詳しいことは分かっていない。近くの真言宗寺院・釜滝薬師金剛寺の伊南慈久(いなみじきゅう)住職(57)に案内してもらった。【稲生陽】

この記事は有料記事です。

残り911文字(全文1106文字)

あわせて読みたい

注目の特集