メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県オリーブ品評会

オイル部門 知事賞にエコランド鵜足津 /香川

出品されたオリーブオイルの味や香りを慎重に審査する審査員=香川県小豆島町西村で、秋長律子撮影

 県内産の優れたオリーブオイルを選ぶ「県オリーブ品評会」(小豆島オリーブ協会主催)のオイル部門の2次審査がこのほど、小豆島町西村のサン・オリーブであった。審査の結果、エコランド鵜足津(宇多津町)の「プレミアムVIRGIN OLIVE OIL」が知事賞に選ばれるなど各賞が決まった。

 品評会の対象は、昨年10月以降に県内で収穫されたオリーブのみを原料に、県内で採油加工されたエクストラバージンオリーブオイル。1次審査(1月11日~25日)で国際オリーブ協会の定めた「酸度」や「過酸化物価」に合致した19点が2次審査に臨んだ。

 審査会場では、審査員8人が濃い青色のテイスティンググラスに入ったオイルを加温器で温め、香りをかいだ…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文699文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  4. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  5. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです