メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川崎市

ヘイト解消PR 電車内やSNSで

JR南武線の車内で放映されるヘイトスピーチ対策の動画の一場面=川崎市提供

 川崎市の人権施策推進協議会(会長・阿部浩己=こうき=神奈川大法科大学院教授)が昨年12月、特定の人種や民族などへの憎悪をあおるヘイトスピーチへの対応をまとめた報告書を福田紀彦市長に提言したのを受け、同市は2月から、鉄道の電子広告やインターネットのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用した啓発活動を始…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  2. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

  3. 東京都内で新型コロナ感染者95人以上確認 1日あたり最多

  4. 「看護師病欠多く、おかしい…」 多数感染・台東区の病院職員が感じた異変

  5. 「爆発的拡大回避しても瀬戸際続く」 首相の「長期戦覚悟」発言説明 菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです