川崎市

ヘイト解消PR 電車内やSNSで

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR南武線の車内で放映されるヘイトスピーチ対策の動画の一場面=川崎市提供
JR南武線の車内で放映されるヘイトスピーチ対策の動画の一場面=川崎市提供

 川崎市の人権施策推進協議会(会長・阿部浩己=こうき=神奈川大法科大学院教授)が昨年12月、特定の人種や民族などへの憎悪をあおるヘイトスピーチへの対応をまとめた報告書を福田紀彦市長に提言したのを受け、同市は2月から、鉄道の電子広告やインターネットのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用した啓発活動を始…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

あわせて読みたい

注目の特集