築地水産仲卸の組合

新理事長に移転慎重派

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 豊洲市場(東京都江東区)への移転が延期されている築地市場(同中央区)の水産仲卸業者で作る「東京魚市場卸協同組合」(東卸)は31日、任期満了に伴う理事長選を実施した。移転慎重派が支持する水産仲卸業者、早山豊氏(66)が移転推進派の現職を破り、新理事長に選出された。築地で組合員数が最も多い東卸で慎重派…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

あわせて読みたい

注目の特集