メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

的川博士の銀河教室

433 数を増す超小型衛星/2

みじかいサイクルで実験可能じっけんかのう

 衛星えいせいがだんだん大型化おおがたかしてきたことは前回話ぜんかいはなしました。それで高度こうど研究けんきゅう詳細しょうさい撮影さつえいがなされ、通信つうしん便利べんりになることはいことにはちがいありません。ところが、大型おおがたのロケットや衛星えいせいは、開発費かいはつひ高騰こうとうして、いまでは1機数百億円きすうひゃくおくえん衛星えいせいめずらしくなく、開発期間かいはつきかん非常ひじょうながくなってきました。設計せっけいからげまで10年以上ねんいじょうかかるものもあります。

     もうひとこまることは、失敗しっぱいゆるされないので、設計せっけいがどうしても保守的ほしゅてきになり、最新さいしん技術ぎじゅつ衛星えいせいめない傾向けいこうがあります。宇宙うちゅう関連かんれんした技術革新ぎじゅつかくしん速度そくどはやめるためにも、新開発しんかいはつ技術ぎじゅつ早期そうき宇宙うちゅうはこんで実証じっしょうし、つぎ段階だんかいすすみたいのに、それができにくいのですね。

     そこで超小型衛星ちょうこがたえいせい出番でばんがやってきたのです。第一だいいちつよみは、安上やすあがりではや製作せいさくできるので、たか頻度ひんどげられるということです。たとえば、JAXAジャクサ宇宙航空研究開発機構うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう)や宇宙うちゅうメーカーであたらしい技術ぎじゅつがどんどん開発かいはつされており、それが実際じっさい宇宙うちゅう使つかえるかどうかを実証じっしょうするさい大型衛星おおがたえいせい実験じっけんをしようとしても、げまで何年なんねんたなければなりません。そのあいだ賞味期限しょうみきげんて、発射時はっしゃじにはつぎ技術ぎじゅつができそうだというのでは、実証じっしょうしてもむなしいばかり。超小型衛星ちょうこがたえいせい利用りようすれば、1~2ねんというみじかいサイクルで実験じっけんができます。

    学生がくせい主体しゅたいとなって研究けんきゅう

     それと、おおくのキューブサット(大学だいがく研究室けんきゅうしつなどでつくられる超小型衛星ちょうこがたえいせい)では、未経験みけいけん学生がくせい大学院生だいがくいんせい主体しゅたいなので、もちろん大変苦労たいへんくろうしますが、教育効果きょういくこうか絶大ぜつだいです。ミッションの構想こうそう設計せっけい製作せいさく、テスト、げ、運用うんようのすべてを、学生がくせい研究室けんきゅうしつはいってから卒業そつぎょうまでのあいだまなぶのですから、その人生じんせいにとっても有意義ゆういぎなことですね。

     そしてその活動かつどう参加さんかしているあいだおおくの仲間なかま議論ぎろんし、けんかもしながら仕事しごと遂行すいこうする魅力みりょくは、んでいる学生がくせいたちのたのしそうな充実じゅうじつしたかおつきがかたっています。衛星えいせい軌道きどうってはじめてその電波でんぱとどいた瞬間しゅんかん学生がくせいたちのよろこびの表情ひょうじょうはすてきです(写真しゃしん1)。

     JAXAジャクサも、最近さいきん超小型衛星ちょうこがたえいせい大切たいせつさを認識にんしきし、国際宇宙こくさいうちゅうステーション(ISS)から放出ほうしゅつしたり(写真しゃしん2)、超小型衛星専用ちょうこがたえいせいせんようのミニ・ロケットを開発かいはつしたりしていますね。先日せんじつ小型こがたロケット「SS520」4号機打ごうきうげは不調ふちょうわり、搭載とうさいしていた超小型衛星ちょうこがたえいせいにとっても残念ざんねんなことになりましたが、なんとか原因げんいんはや特定とくていして、つぎのチャレンジをしてくれるといいですね。次回じかいは、超小型衛星ちょうこがたえいせい未来みらいについてです。(つづく)


     ★的川泰宣まとがわやすのりさん

     ながらく日本にっぽん宇宙開発うちゅうかいはつ最前線さいぜんせん活躍かつやくしてきた“宇宙博士うちゅうはかせ”。現在げんざい宇宙航空研究開発機構うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこうJAXAジャクサ)の名誉教授めいよきょうじゅYACヤック顧問こもん、「KU-MAクーマ名誉会長めいよかいちょう、「はまぎんこども宇宙科学館うちゅうかがくかん館長かんちょうつとめる。


    日本宇宙少年団にほんうちゅうしょうねんだん(YOUNG ASTRONAUTS CLUB-JAPAN)

     宇宙好うちゅうずあつまれ!! http://www.yac-j.or.jp

    NPO法人ほうじん ども・宇宙うちゅう未来みらいかい(KU-MAクーマ

     宇宙教育うちゅうきょういくサポーターあつまれ!! http://www.ku-ma.or.jp

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
    2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
    3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
    4. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
    5. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです