メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
らっこ・ライブ・レビュー

上妻宏光 三味線一棹クサビ打ち続け

 三味線奏者、上妻宏光の演奏に魅せられている。昨年秋から、お酒のCFに東京スカパラダイスオーケストラと出演し、テレビドラマ「石川五右衛門」ではテーマ曲の作曲・演奏と、まるで彼にスポットライトが当たっているかのような活躍が続いている。元日に、開館20周年を祝う東京国際フォーラム(収容人員約5000人)でプロデュースと演奏を担当した「日本流伝心祭 クサビ 其ノ五-伝統と革新-」を開催した。ほぼ満員の客席には若い女性の姿も多く、これまでの邦楽ファンとは違う層を彼が開拓してきたことが見て取れた。

 「日本の文化に立脚しながら、世界に通じる音楽の価値観を発信したい。伝統と革新のはざまにクサビを打つ…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文783文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. ORICON NEWS ASKA脱退 Chage「とても残念な思い」コメント発表[全文]

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. 炎上事故2人死亡 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼

  5. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです