メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外警官襲撃事件で都内30代男の逮捕状請求へ 大阪府警
トーク

石井杏奈 「お母さん、娘をやめていいですか?」後藤礼美役

 ◆石井杏奈(いしい・あんな) 「お母さん、娘をやめていいですか?」後藤礼美役(NHK総合=金曜午後10時)

ぶっ飛ぼうと思って

 礼美(あやみ)は主人公、早瀬美月(波瑠)が英語教師として勤務する女子高の生徒。複雑な家庭に育ち、たびたび授業をサボっては保健室に入り浸り、クラスメートとも摩擦を起こす。

 昨年放送された「仰げば尊し」(TBS)の前向きな吹奏楽部員、有馬渚とは正反対の役に「逆に、役をすぐつかむことができました。監督にいろいろ指示されながら、ぶっ飛ぼうと思ってやりました。楽しかったです」と笑った。

 母親役の池津祥子から平手打ちをされるシーンでは「本当にされると覚悟して『やってください』と言ったら…

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文806文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」未配備だった 容疑者、拳銃の取り扱いに精通か 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです