メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災6年・17年とうほく

盛岡で自生クルミ活用 岩手大付幼稚園、町家物語館 /岩手

クルミの殻を使ったカスタネットを鳴らす園児=盛岡市加賀野3の岩手大学教育学部付属幼稚園で

 東日本大震災の復興支援活動をしている一般社団法人「SAVE IWATE」(盛岡市)が、震災で沿岸被災地から市内に避難している被災者を雇用して「和グルミプロジェクト」に取り組んでいる。県内に自生するクルミの殻をむいて食品加工やアクセサリーなどに活用。収益を被災地支援などに役立てている。【藤井朋子】

殻でカスタネット 岩手大付幼稚園

 盛岡市の岩手大教育学部付属幼稚園では1日、クルミの殻を使ったカスタネット作りがあった。園児約40人が挑戦し、「カラカラ」と教室に楽しげな木の実の音を響かせていた。

 クルミの殻は「SAVE IWATE」が準備した。「食べる以外にも使い方がたくさんある。その良さを知…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文763文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、両腕かまれ軽傷 滋賀

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです