連載

光る企業力

毎日新聞デジタルの「光る企業力」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

光る企業力

九州・山口 ヤマップ(福岡市) 圏外OK、登山アプリ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
今後の戦略を語るヤマップの春山慶彦社長=福岡市で、浅川大樹撮影
今後の戦略を語るヤマップの春山慶彦社長=福岡市で、浅川大樹撮影

 ベンチャー企業、ヤマップ(福岡市)が2013年に無料配信した登山者向け地図アプリ「YAMAP(ヤマップ)」。47万ダウンロードを超え、月間閲覧数が3800万回に上る国内有数の登山アプリに成長した。今年中に累計100万ダウンロード突破を目指している。

 「雷に打たれたような衝撃を受けた」。登山好きの春山慶彦社長(36)が11年5月、大分県くじゅう連山・中岳周辺を歩いていた時だった。通信電波が送受信できない「圏外」状態でもGPS(全地球測位システム)の機能が使えるスマホの特性を生かし、位置情報取得機器と地図の役割を果たせないか。アプリのアイデアが浮かんだ。

 さらに春山社長は「圏内」状態のスマホでのアプリ活用も考え、下山後の登山者同士が写真などを共有できるようにした。「圏外」「圏内」にかかわらず、登山中でも下山後でも使えて楽しめるアプリになった。

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文1065文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集