メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

[今さら聞けない]「GTカー」ってどんな種類のクルマ?

情報提供:カートップ

長距離を快適に移動することができるクルマ

 高性能車やスポーツ系のクルマのカテゴリーはスーパーカー、スポーツカー、スポーティカー、スペシャリティカーなど多岐に渡るが、その中にはGTカーというカテゴリーもあり、今回はGTカーとは何か、を考えてみたい。

 まずGTとは英語ならグランドツーリング、イタリア語ならグランツーリスモの頭文字で、「長距離を快適に走れるクルマ」といった意味になる。

WEB CARTOP

 そのため余裕あるエンジンパワー、高い静粛性や乗り心地の良さ、疲労の少なさといった快適性(充実した装備内容も含む)を備え、ハンドリングは細かいコーナーを速く曲がることよりも直進や高速コーナーでの安定性といった高いスタビリティが要求される。

 長距離ドライブのなかには荷物が多い旅も含まれるだけに、乗車定員は2人でもいいけどラゲッジスペースの広さはそれなりに欲しい、といったことが条件となる。

WEB CARTOP

 またボディの形態に関しては厳密な決まりはないが、それなりのボディサイズの2ドア(オープンを含む)、4ドア、ステーションワゴンあたりが中心となる。

WEB CARTOP

 といったことを踏まえてGTカーに該当するクルマを現行車で探してみると、レクサスではRCと近々登場するLC、日産ではスカイライン、輸入車ではBMW6シリーズ、ベンツの乗用車系全般、フェラーリのカリフォルニアやGTC4ルッソ、アストンマーチン全般、ジャガーFタイプといったあたりが思い浮かぶ。

WEB CARTOP

 また過去の日本車であればトヨタ・ソアラやスバル・レガシィ、アルシオーネSVX、ユーノス・コスモといったところだろうか。しかしGTカーの定義は広いというか個人の裁量や好みにかなり左右されるので、極端なことを言えば前述した条件のいくつかを満たしていればGTカーの範疇に入るクルマは多いともいえる。

WEB CARTOP

  

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです