メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

「共謀罪」4度目、国会提出へ 乱用の懸念拭えず

 組織犯罪の計画段階で処罰を可能とする「共謀罪」の成立要件を絞り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、政府は今国会提出を目指す。過去の共謀罪は捜査機関の乱用への懸念が強く、3回廃案になった。今回、政府は東京五輪・パラリンピックを控えたテロ対策を前面に出し「過去の共謀罪とは違う」と強調するが、民進党など多くの野党が反対姿勢を鮮明にし、2日も国会で激しい論戦となった。

この記事は有料記事です。

残り1989文字(全文2184文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  3. 神奈川県庁サーバーに使用のハードディスク転売 納税記録など流出

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです