メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長期金利

0.1%超え 金融緩和批判受け警戒感

 2日の東京金融市場は、トランプ米大統領が日銀の大規模金融緩和に批判的との警戒感が広がり、長期金利が急上昇した。指標となる新発10年物国債の利回りは一時、前日終値比0・025%高い0・115%まで上昇(国債価格は下落)。日銀が昨年1月29日にマイナス金利導入を決めて以来約1年ぶりの高値を付けた。終値は同0・02%高の0・11%。

 日銀は昨年9月、長期金利を「0%程度」に抑える政策を導入。トランプ氏当選後に成長期待から米国で長期…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文630文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

  4. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  5. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです