メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNaviグルメ

映画『きょうのキラ君』で使われた“カッコイイ”バーガーショップ! 「ヨコハマアメリカン」を受け継ぐ港北ニュータウン「Bigmamacafe」(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

ハンバーガーストリート・松原好秀の「週末はハンバーガー」 第29回「Bigmamacafe」

 

「ヨコハマアメリカン」とも言うべき、横浜伝統のアメリカンスタイルがある。戦後、みなと横浜に集まる米国からの輸入の品々にハマっ子たちは大いに親しみ、そして遊んだ。そんな伝統を受け継ぐ店のひとつがここ「ビッグママカフェ」だ。

Exif_JPEG_PICTURE

 

古き良きみなと横浜の“カフェ”の伝統をいまに伝える

横浜は横浜でも内陸部、港北ニュータウンに同店はある。オープンは1998年。2008年に地下鉄グリーンラインが開業するまで、同店へのアクセスは車かバスしかなかった。「カッコイイ店はどこにあってもカッコイイじゃないですか」と店主織茂さん。高校時代、カッコイイ先輩たちの後について回った、本牧や横浜の店のカッコよさに魅せられて、自分もやってみたくなった。場所にはこだわらないと決めて始めたのが、ここ地元の北山田である。

Exif_JPEG_PICTURE

 

グリーンラインが開業した08年ごろ、都内を中心にハンバーガーは大きな進化を遂げていた。それに刺激を受けた織茂さんは独自に研究を重ね、ついにパティとバンズを自家製するまでに至った。いまでこそバンズは、レシピをパン屋にそっくり渡して、白神こだま酵母を使った同じものを焼いてもらっているが、パティについてはいまでも豪州牛のブロック肉を自家挽きしている。

↑「スモーキーバーガー」(1425円)。自家製ベーコンのビターな旨味に生オニオンの辛味が抜群の相性! お酒と一緒にぜひ楽しみたい↑「スモーキーバーガー」(1539円)。自家製ベーコンのビターな旨味に生オニオンの辛味が抜群の相性! お酒と一緒にぜひ楽しみたい

 

ハンバーガーは10品。大きさや高さより食べやすさを追求したバーガーで、手に持ちやすく、かぶりつけば上から下までひと口で収まる、ほどよいサイズ感。パティは120g。強く振った塩胡椒とオニオンの辛味がピリリと利いたパンチのある味が、ほどよいサイズの中にギュッ! と凝縮されている。

↑左:オーダーのたびに粉を溶いて焼く「アメリカンワッフル チョコ&キャラメル」(655円)。右:ハンバーガーに合うコーヒー「ハンバーガーブレンド」も販売している↑左:オーダーのたびに粉を溶いて焼く「アメリカンワッフル チョコ&キャラメル」(707円) 右:ハンバーガーに合うコーヒー「ハンバーガーブレンド」も販売している

 

そして、その「ヨコハマアメリカン」な店内がカッコイイ。ドラマの撮影に使われることも多く、月末公開の映画『きょうのキラ君』でもその雄姿を観ることができる。

Exif_JPEG_PICTURE

 

― shop data ―

所在地:神奈川県横浜市都筑区北山田2-4-20 ヴァンクレールⅡ1F

アクセス:横浜市営地下鉄グリーンライン 北山田駅歩2分

オープン:1998年1月25日

営業時間:19:00~26:00(25:30LO)

定休日:月曜日(要確認)

 

写真/新井由己、松原好秀

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. ホンダ11年ぶり3回目の優勝 NTT東日本降す 都市対抗

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです