メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全盲記者・岩下恭士のユニバーサロン

TOEICに点字で挑戦 /東京

 「TOEIC」(トーイック)の略称で知られる「国際コミュニケーション英語能力テスト」を1月29日、点字で受験した。

 TOEICはアメリカの非営利団体「ETS」が主催する、非英語圏の出身者向けに、仕事にも日常生活にも役立つ実践的な英語力を試す世界共通の英語検定。国内では一般財団法人「国際ビジネスコミュニケーション協会」が各地の試験会場で実施する。2015年から年2回、聞き取りと読解で、視覚障害者向けの点字試験が開始された。

 一般向けの試験は午後1時から同3時までの2時間だが、点字受験は公務員試験や大学入試など公的に実施さ…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文896文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  2. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ 5510戸が停電

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

  4. 新宿・歌舞伎町 ホストの街に散る命--事件記者ルポ

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです