メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

石浦関の活躍後押し 鳥取出身、後援会誕生 「三賞もらえるよう頑張る」 ファンに笑顔でサイン /鳥取

 鳥取市出身の力士、石浦関の後援会が誕生し、同市今町2のホテルニューオータニ鳥取で2日、発足記念パーティーが開かれた。活躍を誓う石浦関に、ファンや関係者ら約500人が声援を送った。【園部仁史】

 石浦関は昨年11月の九州場所で新入幕ながら10勝5敗の好成績を残し、県出身力士として49年ぶりの敢闘賞を獲得した。1月の初場所は膝のけがの影響などもあり6勝9敗と負け越したが、今後の更なる飛躍に期待がかかっている。後援会は地元からの応援をさらに盛り上げようと、石浦関の母校・鳥取城北高校相撲部後援会(会長・浜崎晋一県議)などが中心となり設立された。

 石浦関後援会の会長にも就いた浜崎さんはこの日、「今後とも私たちで応援していきましょう」とあいさつ。激励を受けた石浦関は「3月場所では、みなさんの応援を力に変えて勝ち越し、もう一度三賞をもらえるように頑張りたい」と意気込んだ。

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文740文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 国勢調査用の個人情報紛失 大阪・泉南市が22世帯分 氏名や住所、世帯人数記載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです