安倍首相

トヨタ社長と会談 トランプ氏対策を協議

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相とトヨタ自動車の豊田章男社長が3日夜、国会近くのホテルで会談した。10日の日米首脳会談を前に、日米の自動車貿易を「公正ではない」と批判するトランプ米大統領への対応を協議した。官民が協調して米国への投資をアピールし、貿易摩擦を回避したい考えだ。

 会談には、菅義偉官房長官も同席。豊田社長は会談後、記者団に「足元のいろいろな情勢を意見交換させていただいた」と述べた。トヨ…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集