メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊田・トヨタ社長

首相と会談 作戦会議「いい話できた」 米説得策、知恵絞る

安倍晋三首相との会談後、報道陣の質問に答えるトヨタ自動車の豊田章男社長=東京都千代田区で3日午後8時44分、佐々木順一撮影

 3日夜に行われた安倍晋三首相とトヨタ自動車の豊田章男社長との会談は、日米首脳会談を10日に控え、日米の自動車貿易を不公平と非難するトランプ大統領の誤解を解くための「作戦会議」の場になった。首相は豊田社長の進言を踏まえつつ、日本メーカーの米雇用への貢献をトランプ氏に説明する見通し。自動車産業の行方は日本経済を左右するだけに、首脳会談の成否が注目される。【宮島寛、竹地広憲】

 「いい話ができたと思う」。会談を終えた豊田社長は報道陣にそう話した。

この記事は有料記事です。

残り640文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  4. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  5. 仙台ドン・キホーテに爆破予告 一時営業休止、買い物客ら避難 不審物見つからず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです