メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相・トヨタ

作戦会議「いい話できた」米説得策に知恵

日米自動車貿易を巡る主な発言

 3日夜に行われた安倍晋三首相とトヨタ自動車の豊田章男社長との会談は、日米首脳会談を10日に控え、日米の自動車貿易を不公平と非難するトランプ大統領の誤解を解くための「作戦会議」の場になった。首相は豊田社長の進言を踏まえつつ、日本メーカーの米雇用への貢献をトランプ氏に説明する見通し。自動車産業の行方は日本経済を左右するだけに、首脳会談の成否が注目される。【宮島寛、竹地広憲】

 「いい話ができたと思う」。会談を終えた豊田社長は報道陣にそう話した。

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文872文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  2. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです