メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WBC大谷欠場

侍ジャパンに大きな痛手

 投打の二刀流で規格外の活躍を続ける怪物の「世界一挑戦」は幻に終わった。3日に日本代表「侍ジャパン」の小久保監督が発表した大谷(日本ハム)のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)欠場。投手としてエース級の活躍が期待されていただけでなく、打者としても飛び抜けた力を持つ大谷の不在は、2大会ぶりの優勝を目指す侍ジャパンにとって大きな痛手となる。

 大谷はキャンプ開始前日の先月31日に、昨年11月の侍ジャパン強化試合で右足首を痛めて現在も痛みがあ…

この記事は有料記事です。

残り1067文字(全文1290文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです