メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WBC

公認球に手応え 石川に明るさ戻る

 ロッテ・石川の表情に明るさが戻った。「だいぶ、よくなった。全体的にフォームがよかった」と言葉も弾む。直球は小気味よく伸び、カーブはしっかり指にかかった。最後に1球だけ試したシンカーも、納得できる軌道を描いた。日本のボールよりも滑りやすいWBC公認球への対応に苦心したが、やっと確かな手応えを得た。

 昨年秋の侍ジャパンの強化試合、オランダとの第1戦に先発したが、ストライクが入らず、球数が増え、4回3失点で降板した。

 昨季のパ・リーグで防御率トップ、勝ち星は2位と安定感抜群だった右腕も自信をなくしかけた。暮れに発表…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文532文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  4. 厚底シューズは禁止されるのか 疑心暗鬼の中ライバル各社が仕掛ける宣戦布告

  5. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです