メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

173万台 2016年の自動車の対米輸出台数 主流は米での現地生産

対米自動車輸出と日本メーカーの米国生産の推移

 トランプ米大統領が、日本との自動車貿易を「公正ではない」とやり玉に挙げている。1月23日の米自動車大手3社との会合で、「日本は米国車の販売を不可能にするような措置をとっているのに、(米国向けに)大きな船に数十万台も車を積んできて売りつける」と批判した。

 実際の日米自動車貿易はどうか。日本自動車工業会のまとめでは、日本の対米輸出台数(乗用車のみ)は2016年に173万5480台。実はピーク時の1986年の343万4162台から半減している。

 その背景には、自動車摩擦が激しさを増した80年代から、日本メーカーが現地生産を進めたことがある。日…

この記事は有料記事です。

残り1339文字(全文1611文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 紀の川小5刺殺事件 /和歌山
  2. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 10代の自殺、昨年32人増加 全体では9年連続減り2万840人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです