メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

達医

不整脈、タイプ別対応を 豊岡照彦・東大名誉教授(器官病態内科)

=長谷川直亮撮影

 体の中心にあり、生命維持に欠かせない臓器が心臓だ。それゆえに、わずかな変化だけでも心配になる。中でも、胸の不快感や痛みなどで発覚する不整脈の場合、命にかかわる治療が必要なケースと、心配しなくてもよいケースに分かれる。不整脈の基礎知識について、豊岡照彦・東大名誉教授(器官病態内科)に聞いた。【高野聡】

この記事は有料記事です。

残り2209文字(全文2360文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです