メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頂点へ・WBC侍たちの春

楽天・松井裕、重圧はねかえす覚悟

WBC本番に似せたマウンドでフォームを確認しながらタオルを使ってシャドーピッチングする松井裕=2017年2月4日、荻野公一撮影

 苦い経験が頭をよぎる。一昨年秋の国際大会「プレミア12」の準決勝で逆転負けした韓国戦。九回、2点リードの無死満塁の場面で登板した楽天の松井裕は、押し出し四球で救援に失敗。WBCでも抑えを担うが「不安はあるか」との問いに苦笑いを浮かべた後、「プレミアで失敗しているので取り返す立場。向かっていくだけ」と言い切った。

 WBC公認球に慣れようと自主トレーニングから使ってきた。キャンプではキャッチボールもWBCで先発の…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです