メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頂点へ・WBC侍たちの春

楽天・松井裕、重圧はねかえす覚悟

WBC本番に似せたマウンドでフォームを確認しながらタオルを使ってシャドーピッチングする松井裕=2017年2月4日、荻野公一撮影

 苦い経験が頭をよぎる。一昨年秋の国際大会「プレミア12」の準決勝で逆転負けした韓国戦。九回、2点リードの無死満塁の場面で登板した楽天の松井裕は、押し出し四球で救援に失敗。WBCでも抑えを担うが「不安はあるか」との問いに苦笑いを浮かべた後、「プレミアで失敗しているので取り返す立場。向かっていくだけ」と言い切った。

 WBC公認球に慣れようと自主トレーニングから使ってきた。キャンプではキャッチボールもWBCで先発の一角を担う則本と組んで行っているが、確かに日本のボールより滑ると感じるという。

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 菅氏「マスクが出回っているか確認」 「週1億枚供給」も品薄続く

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 「どうなっているの」 衆院予算委の政府答弁、与党からも指摘相次ぐ 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです