アニー賞

ジブリが作品賞 「君の名は。」受賞逃す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
映画「レッドタートル ある島の物語」の一場面
映画「レッドタートル ある島の物語」の一場面

 【ロサンゼルス長野宏美】「アニメ界のアカデミー賞」と呼ばれる第44回アニー賞の発表・授賞式が4日、米ロサンゼルスで行われ、スタジオジブリ作品でフランスとの合作「レッドタートル ある島の物語」(マイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督)が、長編インディペンデント作品賞を受賞した。

 この賞は米国の1000館未満の映画館で公開された作品が対象で、昨年から表彰が始まった。

 また、アニメ界に貢献した人をたたえる功労賞「ウィンザー・マッケイ賞」がアニメ映画「イノセンス」などで知られる押井守監督に贈られた。押井監督は「(受賞は)そろそろ辞めていいということかと思った」とユーモラスに語り、「もう少し頑張りたい」と抱負を述べた。

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文534文字)

あわせて読みたい

注目の特集