メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災6年・17年とうほく

釜石で新春韋駄天競走 仙寿院目指し137人駆け上がる 高台へ逃げる、誓い新た /岩手

市街地から高台を目指して全力で走る親子

 津波から命を守る高台避難の大切さを伝える「新春韋駄天(いだてん)競走」が5日、釜石市であった。参加者は「災害時は必ず高台に逃げる」と誓いを新たにした。【久木田照子】

 東日本大震災時に1000人以上が避難した同市大只越町の日蓮宗仙寿院で、2014年から開催する。関東などに住む同市出身者でつくる「釜石応援団あらまぎハート」が、兵庫県西宮市の西宮神社での「開門神事 福男選び」をヒントに企画した。コースは、市街地から仙寿院までの286メートルで、標高差は約30メートル…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. セブンペイ詐欺、指示役の中国人女逮捕 「微信でIDとパスワード送られてきた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです