メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ならまち花あかり

芸舞妓が踊りやお座敷遊び披露 奈良で25・26日 /奈良

「ならまち花あかり」をPRする元林院の芸妓・大野菊乃さん(右)と舞子・菊亀さん=奈良市で、和田明美撮影

 町家が並ぶ奈良町(奈良市)に全国11花街から芸舞妓が集い、踊りやお座敷などを披露する「ならまち花あかり」が25、26両日、奈良市で行われる。同市内の花街・元林院(がんりいん)の芸妓(げいこ)、大野菊乃さんが代表を務める「元林院花街復興プロジェクト」が主催する。

 25日午後2時、舞踊公演「大和をどり」がならまちセンター市民ホール(同市東寺林町)で開催(1人7000円)。奈良市内で約60年前から舞われてい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  3. 防犯チラシを西宮署が回収 「女性に責任あるような表現だ」と苦情寄せられ
  4. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです