メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

プログラミング、女性も熱く

プログラミングを学ぶ女性ら=東京都渋谷区のインフラトップで今年1月

 <くらしナビ ライフスタイル>

 プログラミングを学ぶ女性が増えている。IT人材が不足するなかキャリアアップが期待できることや、在宅ワークの幅が広がり子育てと両立できる「柔軟な働き方」にもつながりやすいことから人気を集める。女性に特化した講座を開く動きも進む。

 ●育児と両立目指す

 「初めてでも心配いりません。楽しく勉強しましょう」。講師の男性が語りかける。IT教育ベンチャーのインフラトップ(東京)が開く女性向けプログラミング講座。子育て中でも参加しやすいよう託児室を設け、受講中はベビーシッターが子どもを見守る。1月初めにスタートした講座には9人が参加、うち4人は育児休業中だ。

 週1回の講義とオンライン教材で1カ月でウェブ作成ができるようにし、優秀作は同社が買い取る。より学びたい人向けには上級者講座があり、転職・就職を希望する人には企業を紹介する。

この記事は有料記事です。

残り1108文字(全文1486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 十両以上の休場者18人に 戦後最多を更新 大相撲初場所

  3. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  4. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです