メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第71回毎日映コンの顔

/3 西川美和/中条あやみ/毎熊克哉

西川美和さん=長谷川直亮撮影

 ◆監督賞 西川美和 「永い言い訳」

設計図を再構築

 中年の人気作家が、冷え切った仲だった妻の突然死に直面し、自身の心の空虚さにうろたえる。人間の内面を深くえぐった演出が評価されたが、「今回はキャスティングが占める割合が大きかった」と主人公の幸夫を演じた本木雅弘や、共演の竹原ピストルら出演者をたたえた。

 自身の小説をもとに脚本を書き、映画化した。「小説は半ば楽しみのように書いているけど、小説と映画でで…

この記事は有料記事です。

残り2032文字(全文2233文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 福島処理水問題 安全基準の「ずれ」埋めよ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです