メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 今年の春闘の焦点は?=回答・宮島寛

ベアか、ボーナス増か 長時間労働どう是正

 なるほドリーマン君 労使(ろうし)が賃金(ちんぎん)や労働条件を巡って交渉する春闘(しゅんとう)が始まったね。今年のポイントは?

 記者 経営側、労働側ともに、「業績がある程度良ければ賃金を上げよう」という認識は共有しています。

 ただ、毎月もらえる給料の基本給(きほんきゅう)部分を一律に引き上げる「ベースアップ(ベア)」に踏み切るべきか、一時金(ボーナス)などを増やして年収ベースで引き上げるべきかで労使のスタンスが異なります。広告大手電通の若手社員が過労を苦に自殺した問題を受け、長時間労働の是正に向けた労働条件の見直しもテーマになります。

 Q ベアの有無で立場が分かれるのはなぜ?

この記事は有料記事です。

残り1303文字(全文1616文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催「米国次第」 組織委理事の高橋治之氏が発言と米紙報道

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  5. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです