連載

カジノルポinラスベガス

毎日新聞デジタルの「カジノルポinラスベガス」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

カジノルポinラスベガス

/上(その2止) 家族連れ、娯楽の街に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
近代的なホテルなどが建ち並ぶMGMリゾーツのIR「シティ・センター」=米ラスベガスで、土屋渓撮影
近代的なホテルなどが建ち並ぶMGMリゾーツのIR「シティ・センター」=米ラスベガスで、土屋渓撮影

 

日本に熱視線 弊害に懸念の声も

 1月初旬の米ラスベガス。巨大な会議場にクギを打ち込む音が響き、世界最大の家電・IT(情報技術)見本市「CES」の展示ブースの組み立てが進んでいた。CES会場以外にも会議室がずらり。窓からのぞくと眼下に広がるのはゴルフ場だ。会場の廊下を抜けると周囲は巨大なショッピングモールに変わり、カジノの街の印象は薄い。ストリップと呼ばれる中心街に築かれた統合型リゾート(IR)「ウィン・ラスベガス」でも、100万平方メートル以上の敷地にカジノのスペースはほんの一部だ。

 元々、ラスベガスはカジノの街として発展した。1931年にギャンブルが合法化され、マフィアが相次いでホテルやカジノを開き、街を牛耳った。

この記事は有料記事です。

残り919文字(全文1233文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集