メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

通商ルール

「日米で」 広域FTAひな型、首相提案へ

 安倍晋三首相は10日のトランプ米大統領との首脳会談で、貿易や投資などのルールを日米が共同で作る通商戦略を提案する方針だ。中国へのけん制という狙いを説明し、理解を得る考え。トランプ氏が日米2国間の通商交渉を迫るのに対し、日本側から新たな通商戦略を提案することで、トランプ氏の関心をそらす思惑もありそうだ。

 米国の雇用創出や投資拡大に貢献し、日本企業も業績を上げられる相互利益のパッケージ案の一環として提示…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. センター試験のため28泊…東京・小笠原の受験生 精神的負担大きく

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  5. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです