メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

へぎ餅

広間一面 鳥羽の浅尾さん /三重

へぎ餅を大広間いっぱいに広げて乾燥させる浅尾さん夫婦=鳥羽市浦村町今浦で

 鳥羽市浦村町今浦の民宿「魚月」で、元経営者の浅尾庄朔(しょうさく)さん(88)、はるゑさん(83)夫婦が、地域に伝わるお菓子「へぎ餅」作りに励んでいる。

 民宿の経営を息子に任せ、悠々自適の浅尾さん夫婦は毎年、年が明けるとへぎ餅作りに追われる。約120キロのもち米を使って、食紅やアオサ、カレーなどを…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 和歌山の新図書館、来年4月オープンへ 1階にスタバ、蔦屋書店も

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. ORICON NEWS 池田エライザ、胸下ロングヘアで印象ガラリ 「幼く見える」「だれかわからへん」

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです