へぎ餅

広間一面 鳥羽の浅尾さん /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
へぎ餅を大広間いっぱいに広げて乾燥させる浅尾さん夫婦=鳥羽市浦村町今浦で
へぎ餅を大広間いっぱいに広げて乾燥させる浅尾さん夫婦=鳥羽市浦村町今浦で

 鳥羽市浦村町今浦の民宿「魚月」で、元経営者の浅尾庄朔(しょうさく)さん(88)、はるゑさん(83)夫婦が、地域に伝わるお菓子「へぎ餅」作りに励んでいる。

 民宿の経営を息子に任せ、悠々自適の浅尾さん夫婦は毎年、年が明けるとへぎ餅作りに追われる。約120キロのもち米を使って、食紅やアオサ、カレーなどを…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

あわせて読みたい

注目の特集