連載

ハマりました。

毎日新聞デジタルの「ハマりました。」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ハマりました。

エクストリーム・アイロニング 山で海でしわ伸ばし快感

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
富士山頂でアイロンをかける松澤等さん=本人提供
富士山頂でアイロンをかける松澤等さん=本人提供

 <くらしナビ ライフスタイル>

 極限状態で衣類にアイロンをかけ、しわが伸びていく快感を追い求める。それがエクストリーム・アイロニングだ。国内の第一人者に会った。

 顔を伏せたくなるほど吹きつける風を、ピンクのアイロンが切り裂く。1月31日、江戸川の河川敷に千葉県市川市の会社員、松澤等さん(48)がいた。コードを結び、頭上で振り回してからアイロン台目がけて投げ、Tシャツの上を滑らせる。西部劇のヒーローに由来する技「ブロンコビリー・アイロニング」だ。

 アイロンに初めて触れたのは1988年。オーストラリアのホームステイ先は、朝夕のアイロンがけが日課だった。乾きたての衣類から洗濯せっけんの香りが蒸気に乗って漂う。そして、消えていくしわ。「見事なまでに満足できて、初めての海外生活のストレスも解消されていきました」。毎日の習慣になって10年後、オーストラリアのテレビ番組で、英国発祥の「エクストリーム・アイロニング」に出合った。

この記事は有料記事です。

残り973文字(全文1386文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集