竹中真さん

ジャズピアニスト、ネパールで支援コンサート

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ネパールで支援コンサートを開くジャズピアニストの竹中真さん=本人提供
ネパールで支援コンサートを開くジャズピアニストの竹中真さん=本人提供

 世界各地で演奏活動に取り組むジャズピアニストの竹中真(まこと)さん(63)=京都市在住=が、大地震から間もなく2年になるネパールを訪れ、支援コンサートを開く。竹中さんは長く米国でジャズの指導をしてきた経験を生かし、地元バンドと共演したり、カトマンズにあるジャズ学校に足を運んだりして、ネパールのジャズ文化の底上げも促す計画だ。

 竹中さんは多数のミュージシャンを世界に輩出している米バークリー音楽大に20代半ばで留学。ライブハウスなどで演奏を重ねて売れっ子となり、日本人初の同大助教授に就任した。米国に拠点を置き、マサチューセッツ工科大、ボストン大などで教壇に立ってきた。2014年に帰国してからは、同志社女子大(京都府)で学生の指導に当たる。

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文590文字)

あわせて読みたい

注目の特集