メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉市動物公園

レッサーパンダ「メイタ」、本当はメス

本当はメスだったレッサーパンダの「メイタ」=千葉市動物公園提供

 オスとして愛称を公募し「メイタ」と名付けられた千葉市動物公園(同市若葉区)のレッサーパンダが、本当はメスだったことが分かった。

 メイタは2014年6月生まれ。生後2カ月ごろにオスと判定された。しかし成熟期を迎えてもオスとしての生殖器の発達が確認できず、先月、レントゲン撮影や触診などで再検査して判定…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

  4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

  5. ことば AYA世代

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです