メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外武漢からの政府チャーター機が羽田に到着
同一労働同一賃金

指針案、「対応可能」企業が多数

毎日新聞は主要企業にアンケート

 政府が昨年12月に「同一労働同一賃金ガイドライン(指針)」案を公表したことを受け、毎日新聞は主要企業に非正規労働者の人件費負担への影響の見通しについてアンケートした。指針によって総人件費が「増える」としたのは回答企業の4割弱にとどまった。半数近くが「増えない」と答え、現状のままで対応可能と考えている企業が多数派を占めた。

 安倍晋三首相は「正規と非正規の賃金差が顕著な大企業で是正する必要がある」と述べているが、指針の効果…

この記事は有料記事です。

残り560文字(全文787文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府が国未公表の情報を独自公表 感染者移動経路や滞在市町村名

  2. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  3. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  4. 質問なるほドリ 中国で見つかったコロナウイルスって? 深刻な呼吸器症状も 日本国内は患者未確認=回答・金秀蓮

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです