メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

的川博士の銀河教室

434 数を増す超小型衛星/3

惑星間空間わくせいかんくうかん超小型探査機ちょうこがたたんさき

 このらんにも以前いぜん登場とうじょうしたヨーロッパの探査機たんさきロゼッタ。彗星すいせい接近せっきんし、そのまわりをまわりながら活動状態かつどうじょうたいくわしく調しらべました。彗星すいせいは「よごれたゆきだるま」とわれるくらいこおりおおいのですが、太陽たいようちかづいてねつせられると、そのこおりけて蒸発じょうはつしていきます。

     その彗星すいせい研究けんきゅうに、2014ねん12がつ探査機たんさき「はやぶさ2」と一緒いっしょげられた、世界最小せかいさいしょうクラスの日本にっぽん超小型深宇宙探査機ちょうこがたしんうちゅうたんさき「プロキオン」(写真しゃしん)が一石いっせきとうじました。ロゼッタのターゲットとなったチュリューモフ・ゲラシメンコ彗星すいせい水素すいそガスを観測かんそくし、彗星核すいせいかく本体ほんたい)から放出ほうしゅつされる水蒸気すいじょうきりょうあきらかにしたのです。超小型ちょうこがた深宇宙探査機しんうちゅうたんさきによる世界初せかいはつ素晴すばらしい科学的成果かがくてきせいかです。

     「プロキオン」は、質量約しつりょうやく65キログラム、一辺約いっぺんやく60センチメートル、深宇宙探査機しんうちゅうたんさきとしては世界最小せかいさいしょうサイズです。ロゼッタのようなおもさが3トンちかくもある大型おおがた探査機たんさきでもやりきれなかった重要じゅうよう観測かんそくを、ていコストかつ短期間たんきかん開発かいはつされた「プロキオン」がサポートしたのは特筆とくひつすべきおおきな出来事できごとだったのです。

     近年きんねんは、JAXAジャクサ宇宙航空研究開発機構うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう)と東京大学とうきょうだいがくをはじめとする日本各地にっぽんかくち大学だいがくで、超小型探査機ちょうこがたたんさき実現じつげんする努力どりょく開始かいしされています。ひとつのれいは、「エクレウス」とづけられた超小型衛星ちょうこがたえいせい)です。2018ねんにアメリカが開発中かいはつちゅうのSLSロケットに相乗あいのりしてげられる予定よていです。地球ちきゅうつき重力じゅうりょく均衡点きんこうてんであるラグランジュ・ポイントまでんでき、そこから地球ちきゅうつき、およびつき飛来ひらいしてくる小天体しょうてんたい遠隔観測えんかくかんそくします。外国がいこくもこうした超小型探査機ちょうこがたたんさき開発かいはつ積極的せっきょくてきはじめたいま日本にっぽんとしては、「プロキオン」の実績じっせき優位性ゆういせいかして、この小型競争こがたきょうそう今後こんごともちかられてほしいものです。

     わたしはキューブサット(大学だいがく研究室けんきゅうしつなどでつくられる超小型衛星ちょうこがたえいせい)の製作せいさく直接関ちょくせつかかわったことがありませんが、いまわかひとたちのなかには、大学生だいがくせい大学院生だいがくいんせい時代じだいにそれを経験けいけんしたひとがいっぱいいます。あの「はやぶさ2」のプロジェクトマネジャーをつとめているJAXAジャクサ津田雄一つだゆういちくんもその一人ひとりです。かれ日本にっぽん初代しょだいのキューブサットのプロジェクトマネジャーとして大学院時代だいがくいんじだい情熱じょうねつそそぎ、その豊富ほうふ経験けいけんてから、JAXAジャクサ宇宙科学研究所うちゅうかがくけんきゅうしょはいってきました。あのキューブサット時代じだいおも強烈きょうれつだったらしいですよ。みなさんももうすこおおきくなったら挑戦ちょうせんしてみては?(かん


     ★的川泰宣まとがわやすのりさん

     ながらく日本にっぽん宇宙開発うちゅうかいはつ最前線さいぜんせん活躍かつやくしてきた“宇宙博士うちゅうはかせ”。現在げんざい宇宙航空研究開発機構うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこうJAXAジャクサ)の名誉教授めいよきょうじゅYACヤック顧問こもん、「KU-MAクーマ名誉会長めいよかいちょう、「はまぎんこども宇宙科学館うちゅうかがくかん館長かんちょうつとめる。


    日本宇宙少年団にほんうちゅうしょうねんだん(YOUNG ASTRONAUTS CLUB-JAPAN)

     宇宙好うちゅうずあつまれ!! http://www.yac-j.or.jp

    NPO法人ほうじん ども・宇宙うちゅう未来みらいかい(KU-MAクーマ

     宇宙教育うちゅうきょういくサポーターあつまれ!! http://www.ku-ma.or.jp

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
    2. 特集ワイド 「れいわ新選組」旗揚げ2カ月、寄付金2億円突破 「ポピュリストで結構」 消費税廃止、野党に亀裂も
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
    5. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです