連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

フリーアナウンサー・吉田照美さん 権力者に対する風刺ができない世の中は危険

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
フリーアナウンサーの吉田照美さん=東京都港区の文化放送で、根岸基弘撮影
フリーアナウンサーの吉田照美さん=東京都港区の文化放送で、根岸基弘撮影

 フリーアナウンサーの吉田照美さんが先月、大ヒット映画「シン・ゴジラ」などをモチーフにした油絵を発表した。ゴジラの顔を安倍晋三首相の似顔絵にすげ替えた、その名も「晋ゴジラ」。あくまでも風刺画だが、インターネット上は批判的な書き込みがあふれ、「炎上」。この騒動をどう受け止めましたか? 【小林祥晃】

「晋ゴジラ」でネット「炎上」 「非国民」と攻撃された戦時中のよう

 「反応の大きさに驚きました。これが『けしからん』と批判されるなんて、まるで戦時中ですよ」。ラジオでおなじみのひょうひょうとした口調で、ドキリとすることを口にした。

 吉田さんは、深夜放送の「セイ!ヤング」や、「てるてるワイド」などで、大勢のリスナーの心をつかんできた。12年前からは多忙な日々の傍ら、趣味で油絵を始めた。時事ネタをテーマにした風刺画も多数描き、近年は自身のホームページやインターネット番組で発表している。波紋を広げた「晋ゴジラ」もその作品の一つだ。

この記事は有料記事です。

残り2319文字(全文2731文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集