メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小牧市新図書館

「市直営望ましい」 建設審が答申 /愛知

安藤和憲教育長(左)に答申を手渡す審議会の内野安彦会長=小牧市役所で

 小牧市の新図書館のあり方を問う市立図書館建設審議会(内野安彦会長)は8日、「市直営の運営が望ましい」などとする答申を安藤和憲教育長に提出した。市は当初「ツタヤ方式」と呼ばれる民間委託の管理運営方式を導入する計画だったが、一昨年10月に行われた住民投票で“否決”された。審議会の答申が注目されたが、大筋で住民投票の結果を後押しする形になった。

 答申では、管理運営方式について「継続的に専門的知識をもち、責任ある運営を行うには市が主体的に運営す…

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文701文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです