メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

里親制度

一緒に生活、関係築く 普及へ講演 鳥取 /鳥取

里親としての体験を語る藤田千里さん=鳥取市で、園部仁史撮影

 里親制度について知ってもらおうと、県は鳥取市尚徳町のとりぎん文化会館で講習会を開いた。自らも里親経験がある県里親会副会長の藤田千里さん(66)が「手探りの日々」と題し講演。制度に関心を持つ市民ら約50人が耳を傾けた。

 里親制度は、養育困難などの事情で家族と暮らせない子どもを、代わりに自宅で育てる仕組み。藤田さんはこれまで3人の子どもと暮らし、講演では2001年に初めて里親を引き受けた6歳の男児との体験を振り返った。

 藤田さんの家に来るまで施設で過ごしていたという男児は、昼間に家中の電気をつけっぱなしにするなど、愛…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです