メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

「非常に政治的」司法批判強める

 【ワシントン三木幸治】中東・アフリカ7カ国からの入国などを一時禁止する米大統領令を巡る7日のサンフランシスコ連邦控訴裁判所の口頭弁論について、トランプ米大統領は8日、「信じられない内容で、(裁判所は)非常に政治的にみえる。彼らが正しい判断をしてこそ、司法システムは偉大なものになる」と強調した。司法への「圧力」ととられかねない発言で、非難される可能性がある。

 控訴審の判事は、民主党が指名した判事2人と共和党が指名した判事1人。7日の弁論では判事が政権側弁護士を厳しく追及する場面もあった。

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全米ライフル協会が破産申請 批判多いNY脱出、テキサス州で再編成へ

  2. 神奈川で加速度的に感染者増 16日間で1万人増 入院せず療養5243人

  3. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  4. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  5. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです