メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的少数者

水戸でLGBT対象の成人式「ありのままで」

いばらきLGBTフォーラムを主催した河野さん=千葉県香取市で2017年2月7日午後1時59分、加藤栄撮影

 LGBTなど性的少数者を対象にした「成人式」が11日、水戸市のみと文化交流プラザで開かれる。自治体主催の成人式では、親から意にそぐわない装いを求められるなどして苦痛に感じることも多い。ありのままの自分で参加してほしいと、男性同性愛者を公表している神栖市、河野陽介さん(30)が企画した。【加藤栄】

 「LGBT成人式」は2012年1月、性的少数者を支援するNPO法人「ReBit(リビット)」(東京都新宿区)が始めた。「成りたい人(=成人)への一歩を踏み出す」式典として、その後全国に広がったが、茨城県内で開催される…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文646文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 「学長人事にも適用されかねない」 苅部直氏が指摘する任命拒否の「最大の問題」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです