メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
WBC

中継ぎの予行演習 阪神・藤浪

紅白戦に登板した阪神・藤浪=沖縄県宜野座村で2017年2月8日、坂本太郎撮影

 阪神の藤浪がキャンプイン後初めて行われた六回までの紅白戦で、紅組の2番手として登場。中継ぎでの起用が見込まれるWBCの「予行演習」で、公認球を用いて三回からの2イニングを2安打無失点に抑えてみせた。

 WBCを意識して自主トレーニング中から早めの調整をしてきた分、球威は十分。先頭の横田への初球、この日最速となる148キロの直球を投げ込んだ。直球やカットボールなど速球系の球種を…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

  3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです