メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

働き方改革 3月までに「実行計画」を策定

働き方改革実現会議であいさつする安倍晋三首相=首相官邸で2016年12月20日

「同一労働同一賃金指針」と時間外労働上限規制が焦点

 政権が重要課題と位置付ける「働き方改革実現会議」の議論が大詰めを迎えている。昨年12月には非正規労働者の賃金改善を目指す「同一労働同一賃金ガイドライン(指針)」案を公表した。柔軟な働き方につながるテレワーク(在宅勤務など)、兼業・副業の指針を改定し推進する方針なども示した。実現会議では、高齢者の就業促進など九つのテーマを取り上げるが、大きな焦点は同一労働同一賃金のガイドライン作成と時間外労働の上限規制の設定の二つだ。今年3月までに働き方改革実行計画をまとめる。

 指針案では、基本給については成果などに応じた賃金差を容認したが、非正規にも賞与や昇給を認めるように…

この記事は有料記事です。

残り2258文字(全文2566文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. 「反社会的勢力を排除」吉本が異例の「決意表明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです