メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

米新政権発足 「トランプ・ワールド」が始まった

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)から離脱する大統領令に署名して掲げて見せるトランプ米大統領=米ワシントン・ホワイトハウスで2017年1月23日 ロイター/アフロ

分断象徴の就任式 「孤立主義」への回帰懸念

 トランプ米政権が発足した。米国の後退、中国の台頭、ロシアの復活という戦後の世界秩序の転換期にどう対応するのか。1月20日の就任演説の言葉から見えてくる「トランプ・ワールド」の全体像とは--。(本文中のゴシックは就任演説の発言)

 王位を持たない米国の4年に1度の大統領就任式は、国を挙げて華やかに王位継承を祝福する欧州の戴冠式を思わせる。だが、それもトランプ氏の就任式が行われるまでのことだ。1月20日は「分断の日」として米国史に残るかもしれない。

 8年前の同じ日。連邦議事堂のバルコニーから演説するオバマ大統領の姿はまぶしく見えた。2キロ先にそび…

この記事は有料記事です。

残り2337文字(全文2632文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  4. トランプ氏大相撲へ 千秋楽で急須と湯飲みが使えなくなる?
  5. トランプ大統領来日、警備に頭悩ませる警視庁 ドローンだけでなく「座布団対策」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです