メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・なにコレ!?

ミャンマーの「チンロン」 未知の競技で異文化学ぶ

声を掛け合いながら、籐製のボールをつなぐ学生たち=早稲田大喜久井町キャンパスで

 ミャンマーの伝統スポーツ「チンロン」。日本ではあまりなじみはないが、今年度から唯一、早稲田大学の喜久井町キャンパス(東京都新宿区)で、体育の授業として取り入れられ実際に触れることができる。マイナースポーツを通した異文化交流に迫った。【早稲田大・砂田理恵】

 チンロンは、6人で円陣を組み、膝や足の裏など決められた体の6カ所の部位を使い、籐(とう)で編まれたボールを、地面に落とさずパスでつないでいく。ボールはサッカーボールより少し小さめで、一見サッカーのリフティングに似ている。しかし記者も挑戦してみたが、籐のボールはあまり弾力性がなく、飛んでくる方向も予想しづらい。すぐに落としてしまった。

 授業を担当する同大非常勤講師で日本体育大教授の石井隆憲さん(55)とチンロンの出合いは、13年ほど…

この記事は有料記事です。

残り993文字(全文1339文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです