メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食

岩見沢農業高校/上 人材育成、体験的学習を実践 /北海道

 岩見沢農業高校(西田丈夫校長)は「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定校だ。大学や研究機関と連携した先進的な農業科学研究や、農業高校ならではの人材育成、体験的学習を柱とした教育プログラムの開発・実践を行っている。

 SSHは文部科学省の事業で、科学技術関係において、未来を担う国際的な人材を育てることが狙い。先進的な理数系教育を実施する高校を指定し、5年間にわたり国が支援する。具体的には、地元の教育委員会や大学などで組織する管理機関とともに指導や助言をしたり、活動経費を援助したりする。

 SSH指定校は現在、全国で200校(うち農業系高校は6校)。岩見沢農高は、道内の職業学科専門高校で…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文722文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです