USEN

「プレミアムフライデー」全社員で導入

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 有線放送大手のUSENが、月末金曜日に仕事を早く終えることで消費を喚起する「プレミアムフライデー」を導入することが分かった。すべての部署の従業員約2600人が対象で、今月24日の制度スタート時には午後3時に退社できるようにする。

 プレミアムフライデーは政府と経済界が考案。百貨店や飲食店、旅行会社などが商品や体験イベントなどを準備する一方、経団連などが企業に対して導入を呼びかけている。

 USENは2013年から働き方改革に取り組み、保育補助金制度を新設するなどしてきた。しかし、こうした制度などは該当者が限られるため、全従業員が恩恵を受けられるプレミアムフライデーの導入を決めた。制度が始まる今月24日から導入するが、3月以降については「月末に実施するのが適当かどうかなどを2月の状況をみて検討する」という。

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文565文字)

あわせて読みたい

注目の特集